忍者ブログ

PBCサイト『petit』にて稼働しているレインのPLサイトです。 PBCという物が嫌いな方は回れ右。
08 2017/09 1 23 4 5 6 7 8 910 11 12 13 14 15 1617 18 19 20 21 22 2324 25 26 27 28 29 30 10
RECENT ENTRY RECENT COMMENT
[01/05 絢瀬]
[08/12 心春]
[08/10 リイネPLマコト]
[05/25 ギルバートPL萩田]
[05/07 バルタザールPL]

09.23.07:29

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 09/23/07:29

04.11.18:36

オズワルド王国について

自PCレインの母親の国について、設定を纏めてみた。

単なる背景設定の垂れ流しなので興味ない人はブラウザバック推奨。


一応完成!

拍手[0回]




〔正式国名〕
アルティシムス・グラキニクサ・オズワルド王国


〔国家創設者〕
レイン・ノヴァ・グローリア=オズワルド Reign nova gloria=Oswald


〔地方及び環境〕
世界の北方、氷雪に覆われた極寒常雪の土地。
作物は殆ど取れず、主な食の中心はシカ肉、猪肉、ジャガイモ、トウモロコシ。
工芸品などが名産で、動物の毛皮や爪、牙を加工した物を使った物が主。
また、化石燃料が豊富に採取することが出来るなど資源面はとても豊か。


〔歴史〕
建国から滅亡まで510年。
建国は、元々開拓者であった初代国王のレイン・ノヴァ・グローリア=オズワルド率いる調査隊が主導。
元は激化した戦場から逃げ延びた初代国王率いる調査隊が、人が住み付かない程厳しい極寒の広大な土地を新たな移住先にするために土地を開拓したのが始まり。
厳しい土地でも育つ作物や、現地生物の狩猟、牧畜の技術、道具の確立と共に人が住めるだけの建築技術を考案した。
開拓によって建国した国家だけあって、最初は殆ど街のような小国でしなかったが徐々に土地特有の文化の確立などにより国力をつけて一国家として君臨した。
その後は平和で豊かな国家として存続していたが、豊かになった土地を狙った強国に侵略戦争を仕掛けられ滅亡の道を辿る事となった。


〔王位継承について〕
オズワルド王国では男女共に同じ権利を有する物としており、王位についてもそれが適用される。
王位継承者は、先代王の実子であり男女に関わらず最も最初に生まれた子供に与える物とする。
王位継承権の行使は満25歳とされ、継承者が25歳になった時点で先代国王は必ず王位を譲る物とする。
オズワルド王家の血がそうさせているのか王位継承の証として、王位継承者となる国王直系の最初の子供には必ず紫電色の瞳が遺伝する。
分家となる二人目以降の子供には何故かその遺伝法則は適用されず、王家の血筋ではない側の瞳の色が遺伝することもある。
また、オズワルド王家の血筋には特殊な遺伝配列による氣が流れておりそれと反応して発光する鉱物がある。


〔王家の名前について〕
正統王位継承者の名、国号、王号のどれかには必ず「Re」がつく名をつける物と定められている。
また、性のオズワルド以外のミドルネームは最初が「国号」と呼ばれる王家以外の人間から与えられる名。
一般的には司祭や乳母、信頼する側近などから与えられる祝福の名。
次が「王号」と呼ばれる王家の人間から与えられる王家の一員としての名とされている。
ただし、レイン・リー・レガリア=オズワルドについては国号、王号共に王家の人物である母から与えられているためこの定めには当てはまっていない。


〔現在のオズワルド王国について〕
オズワルド王国は既に滅亡し、アルティシムス・グラキニクサ大陸は既に攻め込んできた軍事大国の土地となっている。
王国内の貴族であった者たちも、貴族階級を剥奪され現在は奴隷階級として扱われている。
戦時中、王家の人間は殆どが根絶やしにされており生き延びた当時の王女は奴隷として売られ、王女の弟は単身で当時の大臣によって逃がされた。
現在、王家の血筋を引く者で存命が確認されているのは現王位正統継承者のレイン・リー・レガリア=オズワルドと単身で逃げ延びた王女の弟の娘だけである。
また、オズワルド王国侵攻作戦を率いていた当時の軍事大国の軍団長は二十数年後に別の戦地で奇しくも自分が滅ぼした国の生き残りである、成長し傭兵となったレインによって戦死させられている。


〔歴代国王〕
【初代国王:レイン・ノヴァ・グローリア=オズワルド】
戦火に巻き込まれ、土地を追われることになった集団の中でリーダーシップを取り平和を求め開拓者となった男。
信頼できる仲間たちを率い、まだ見ぬ前人未到の地であった極寒の土地をアルティシムス・グラキニクサ凍土と名付け自らの性であるオズワルドを国名と称す。
屈強な肉体と鋼のような精神を持ち、厳しい土地を人が住めるだけの場所に開拓するという困難をやり遂げた。
国家建国の後、独自の生活基盤を築くために農耕技術、狩猟技術、牧畜技術を確立させ厳しい土地の中でも安定した生活を国民に与えるために没年まで奔走し続けた。
在位期間:33年  享年:56歳

【二代国王:レース・ポルタ・ルーメン=オズワルド】
初代国王レインの一人息子。
建国後のオズワルド王国にて父親の側近としての経験を積み、父の没後王位を継承する。
父親の遺した国家基盤をより豊かにさせ、必要な道具の作成などに一躍買った。
また、諸外国との外交基盤を築いたのもレースであり、主に国の繋がりを作る事に尽力した。
在位期間:24年  享年:50歳

【三代国王:レクテー・オムニス・オッフェーロ=オズワルド】
二代国王レースの長男。
王位を継承した後、国民の生活基盤をより強固なものにするために住居をより住みやすい物にするため建築技術の高度化に力を入れた。
極寒の土地であるオズワルド王国では、病死者が一定数絶えなかった事を憂いてより安定した生活空間を作るための技術を確立していった。
高い建築知識を諸外国から取り入れ、独自の防寒性を持った家屋建造を可能にするなどの功績あげた。
しかし、長年の尽力による多忙が祟り若くして病死した。
在位期間:12年 享年:34歳

【四代国王:マーテル・ラティオー・ミコー=オズワルド】
二代国王レースの長女、三代国王レクテーの妹。
オズワルド王国初の女性国王。レクテーが早死にし、その当時まだ世継ぎが幼かったためその間の王を務める。
レクテーが考案した建築技術をより、高めるために魔術の知識を取り入れた魔術建築様式を確立した。
また、己の王位は甥が十分為政を行う事が出来るまでの物としており実兄の息子である甥の教育に尽力した。
甥に王位を譲った後は、側近として政権を支え続けた。
在位期間:16年 享年:68歳

【五代国王:レデオ・マグナ・イニティウム=オズワルド】
三代国王レクテーの息子。
王位正統継承者でありながら。父、レクテーの病死により早くして王位継承の対象となったが十分な為政を行う事の出来ない年齢とされ十分な国政を行える年齢になるまで叔母のマーテルに王位を預ける事となった。
幼くして父を亡くしながらも、母と共に叔母のマーテルによって愛情と教育を受け25歳にして王位を改めて授かる。
より、オズワルド王国の国力を高めるため独自の文化を築く事に尽力して工芸品などの特産品による経済の潤沢化を図った。
更に、特産品は国内での職業活性化にも繋がるなど国家拡大の基礎を作り上げるなど様々な功績を挙げた。
また、王位継承は25歳で行うという継承形式を定めたのもこの代からである。
在位期間:28年 享年:76歳

【六代国王:レメディウム・フロース・フェーミナ=オズワルド】
五代国王レデオの長女。
オズワルド王国初の女性王位正統継承者。正統継承者としての初めての女王として注目を浴びた。
在位期間:29年 享年:69歳

【七代国王:レムス・クラース・プログレス=オズワルド】
六代国王レメディウムの長女。
二代続いた女王で、国土拡大のために開拓政策を行うなどして実験的な政策を担った。
在位期間:26年 享年:52歳

【八代国王:レギウス・フェルム・ドクス=オズワルド】
七代国王レムスの長男。
王位継承後、先代国王であるレムスがすぐに亡くなってしまったため先代を欠いた国王となる。
母親の国土拡大政策を完成させるため、他国への侵略戦争を行おうと軍事力強化を行おうとした。
しかし、そのために税の値上げなどによって圧政を敷いたため最低の暴君と呼ばれている。
在位期間:20年 享年:51歳

【九代国王:レパロ・アルス・アウデオ=オズワルド】
八代国王レギウスの長男。
暴君と呼ばれたレギウスの為政により、一時は信頼を失いかけたオズワルド王家の威光を取り戻すために尽力した。
先代国王を反面教師とし、軍備の緩和化を行い税金の引き下げをすると同時に経済政策の一つとして新たな産業に手をつける。
凍土の下に、化石燃料が眠っているのを見つけ出して発掘事業に手をつけて燃料の充足化と新たな特産流通品を見出した。
在位期間:32年 享年:65歳

【十代国王:レリジオス・ケルサス・カエレスティス=オズワルド】
九代国王レパロの長男。
経済の潤沢化、国土の拡大化によってより豊かになった国家を保持するために諸外国との流通ルートを確保するなど、国交のための手段を活発化させた。
陸路だけでなく、造船技術なども取り入れることで海路での流通を確かなものとするように働いた。
元々氷雪に覆われた大陸であるが故に、流氷対策なども彼の功績である。
また、世継ぎが中々生まれなかったことで非常に長い期間の王位を務めた。
在位期間:45年 享年:78歳

【十一代国王:レギア・アルビオン・クーストス=オズワルド】
十代国王レリジオスの長女。
在位中、オズワルド王国を歴史上最大の寒波が襲い経済的、生活的に最も厳しい環境に置かれた。
現地生物や牧畜生物、作物などの不作が続き暗黒時代と呼ばれた期間中の女王を務めた。
厳しい環境を乗り切るために支援物資を求める外交政策に手をつけ、大幅な税関緩和など苦肉の策を取ることでより優先的に支援物資を手に入れる条件を取り付けるなどを余儀なくされた。
苦しい期間を勤め上げたレギアは、比較すると国民たちにも負担を強いる事となったが被害を最小限に留めたことで名君の一人に名を連ねている。
在位期間:27年 享年:51歳

【十二代国王:グラーティア・メディオ・レオル=オズワルド】
十一代国王レギアの長男。
大寒波による暗黒時代を切り抜けた母親の後を継ぎ、緩和された外交条件などの修繕を担った。
大寒波を終えた後の、産業の復興に尽力し更には寒波の対策をするための新たな地盤を築いた。
とくに、牧畜施設の大寒波対策は国を挙げての大産業になり10年以上の期間をかけての一大政策となった。
在位期間:26年 享年64歳

【十三代国王:レシド・イドラ・ドクトゥス=オズワルド】
十二代国王グラーティアの長男。
レギア、レグノと二人の先代王により厳しい時代を乗り切った後、安定期となったオズワルド王国を統治した。
産業なども落ち着き、外交関係も安定したことにより余裕の生まれた国内で事業活性のために多数の催しを行わせるなどした。
在位期間:28年 享年75歳

【十四代国王:レヴェレンティア・ディーヴァ・カーリタス=オズワルド】
十三代国王レシドの長女。
安定化した国内を納めた二人目の国王にして女王、そして歴代で最も美しい歌声を持つと言われた歌姫。
国内の催しごとで、必ず女王である彼女自身が平和のシンボルとして国民の前で歌を披露していた。
在位期間:19年 享年66歳

【十五代国王:レウス・ウォルンタス・カリブルヌス=オズワルド】
十四代国王レヴェレンティアの長男。
より安定化した政治と国民のための政策を取るため国民に政策についての意見を述べる場を設けた。
貴族のための元老院とは別に、国民の代表集団である「民政院」という政治機関を作りだした。
国民にも政治を学ぶ場を用意し、そして参入するための場所を作った事で高く評価されている。
在位期間:27年 享年:69歳

【十六代国王:レシスト・アロ・コンコルディア=オズワルド】
十五代国王レウスの長男。
国民にも政治的意見を述べる場を作った先代の政策をより確かな物とするため、民政会のための選挙制度を確立させた。
在位期間:30年 享年75歳

【十七代国王:レクイロ・カエルム・アウルール=オズワルド】
十六代国王レシストの長男。
拡大化したオズワルド王国で、安定した財源を手に入れるため未だ調査の進んでいないアルティシムス・グラキニクサ大陸の永久凍土へと調査隊を結成させる。
厳しく分厚い氷河に覆われた、前人未到の地を20年以上調査することで新種の植物を発見した。
在位期間:28年 享年61歳

【十八代国王:マルガリータ・クーロー・レプレオ=オズワルド】
十七代国王レクイロの長女。
父王レクイロが結成した調査隊が発見した植物が、高い治癒効果を持つことを研究によって明らかにする。
これにより、新しい治療薬の作成に成功し医学的な国内での技術進歩を遂げることに貢献した。
在位期間:21年 享年82歳

【十九代国王:ユピテル・アニマ・レグノ=オズワルド】
十八代国王マルガリータの長女。
新たな治療薬による経済的利潤により、国内の経済が発達化したことでさらなる事業展開に手を伸ばした。
掘削用の魔術道具をより進化させ、海底に眠る化石燃料を掘り出すことに成功し更に化石燃料の取得料を増加させることに成功した。
在位期間:20年 享年75歳

【二十代国王:レックス・リベラ・パトリア=オズワルド】
十九代国王ユピテルの長男。
オズワルド王国最後の国王。
海底化石燃料の掘削可能により、国内の経済利潤を高めることに成功したが軍事大国に掘削権を狙われ侵略戦争を仕掛けられる。
外交的和睦を図るなど、平和的解決を求めるが全てを拒否されて全面戦争を余儀なくされる。
降伏宣言も受け入れられず、抵抗を続けるが圧倒的軍事力差によりオズワルド王国は完全に滅亡させられた。
レックスもまた、戦時中に敵軍に攻め込まれて劇的な戦死を遂げた。
在位期間:19年 享年44歳

【二十代王位正統継承者:シェイナ・ヴィア・レージーナ=オズワルド】
オズワルド王国最後の国王の娘である王女。
王国滅亡の際、敵国に生け捕りにされた後奴隷として奴隷商に高値で売却された。
まだ13歳にして全てを失った薄倖の王女。当時は白妙姫と呼ばれる非常に美しい王女であった。
その後、桜花のとある武家に奴隷として買われた後に一人息子を身籠るが重い病に侵される。
最期には自分の名前すらも思い出せない程の重篤状態であったが、死の間際まで息子の身を案じ看取られながら息を引き取った。
在位期間:--年 享年25歳

【二十一代王位正統継承者:レイン・リー・レガリア=オズワルド】
王国が滅亡した後に生まれた現王位正統継承者で、現在のオズワルド王家直系血族の唯一の生き残り。
オズワルド王国と桜花の人間の間に生まれたハーフで、滅亡後の王族であり厳密には王位を持っていない。
名、国号、王号を全て母親から貰い受け初代国王の名を授かる。
また、王族の中でもたった一人王族の証である「Re」の字が全ての名に入っている人物。
在位期間:--年 享年--歳
PR
URL
FONT COLOR
COMMENT
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PASS

TRACK BACK

トラックバックURLはこちら